利用規約

本約款規約は、株式会社シーズ(以下「当社」といいます)が提供するホームページ制作サービス『アーティーサイト』 (以下「本サービス」といいます。)を、所定の契約者(以下「契約者」といいます。)が利用する際に適用されます。

第1条 (本約款の変更・追加事項)

当社が変更、追加する諸規定は、本約款の一部として構成し、契約者はこれを承諾するものとします。
当社は契約者の了承を得ることなく、この約款を変更・追加することがあり、契約者はこれを承諾するものとします。この変更は当ホームページを通じて契約者に公開します。契約者は定期的にこの契約書を確認する義務があります。

第2条 (契約の成立、単位)

当社は、契約者からの当該サ−ビスを開始するために必要な事項を記載した当社所定の契約申し込みを受け取り、それを承認した時点で契約の成立とし、申し込み時の期間を自動更新契約単位とします。また最短契約の単位期間は2年とします。更新契約期間の変更・終了は、契約書が定めた期日までに契約者が当社に書簡にて連絡し、それを受領するものとします。

第3条 (権利の承継・譲渡・転売)

契約者が当社より提供されるいかなるサービスを、以下に上げる理由以外で、無断で承継・譲渡・転売・切り売りすることはできません。弊社が事前に定めたサービスにてそれを許すもの、契約者が当社に申し出た上当社がそれを了承したものに関しては該当しません。契約者が法人の場合かつ、合併により契約者たる地位が承継されたとき権利を承継されたものとみなします。ただし、当該地位を承継した法人は、速やかにその旨を申し出るものとします。契約者が個人かつ、死亡ある時相続申し出があった場合のみ、1人の相続人が引き続きサ−ビスの提供を受ける事ができます。また相続人は当該契約上のサービス・債務を引き継ぐものとします。

第4条 (申込の拒否)

次の事由に該当する場合は、サ−ビスの申込みを承諾しないことがあります。

  • (1) 契約者が契約上の債務の支払を怠るおそれがある時。
  • (2) サ−ビス契約申込書に虚偽の事実を記した時。
  • (3) 契約者がアダルトコンテンツ等を扱う恐れがあり、当社がサービスを提供するのに相応しくないと判断した時。
  • (4) 契約者が無作為メール送信サービス等を扱う恐れがあり、当社がサービスを提供するのに相応しくないと判断した時。
  • (5) その他弊社が禁止するサービスの運用もしくは提供の恐れがあると判断した時。

上記の理由で申込みを承諾しないときは 、申込者に対しその旨電子メールにて通知するものとします。

第5条 (サービスの開始及び通達)

サービスの開始は当社から契約者に電子メールまたは書簡にて連絡したホームページ開設日からとし、起算日はサービスの開始日とします。しかしながら、契約者所有のドメインを移設するなど、当社がアカウント開設後、契約者の人為的作業を伴う場合は、契約者のドメイン移設有無にかかわらず、そのアカウント開設日とします。その起算日は弊社からの設定完了通知等に記載するものとします。

第6条 (申込書の変更等)

契約者は、その氏名、名称、住所、電子メールアドレスなど、申し込み時より内容に変更があったときは、当社に対し、速やかにその旨を届けるものとします。契約者が届出を怠ったが為に、当社からの連絡が途絶え、それに係るいかなる損失が発生しても当社はその責を負わないものとします。

第7条 (設備利用の制限)

当社は、その判断により天災事変などの非常事態の発生もしくは予想に対し、救援、通信、電力供給の確保、秩序の維持など、公共の利益のために緊急を要する場合、通信を優先的に取り扱うため、サ−ビスの利用を制限することがあります。 また、サーバーへの接続情報は、いかなる事由があっても契約者に提供しません。

第8条 (契約者の利用の停止、契約の解除、中途解約)

契約者が、次に掲げる事由に該当する場合は、当社は当該契約者の利用資格を契約者に事前に通知および勧告することなく、停止、契約解除することができるものとします。

  • (1) 契約料金の債務の支払を怠った時。
  • (2) 日本の法律、諸外国に対し違法行為が行われた時。
  • (3) 当社が判断した公序良俗に反するサ−ビスの利用がある時。
  • (4) 契約者が直接もしくは、その契約者を通してサ−ビスを間接的に利用する者がその他の加入契約者または当社設備に重大な支障を与える利用をした時。
  • (5) 本約款のいずれかに違反した時。
  • (6) その他当社が契約者として不適当と判断した時。

中途解約はできるものとする。ただしその場合, 契約者は当社にウェブサイト制作キャンセル料金を支払うものとする。

第9条 (サ−ビスの廃止)

当社は、都合によりサ−ビスを廃止することができます。サ−ビスを廃止するときは契約者に対し、廃止する日の3ヶ月前までに、その旨を通知するものとします。サ−ビスが廃止されたときは、当該廃止の日に当該サ−ビス契約が解除されたものとします。当社は契約者に対し、サービス廃止より当該サービス契約単位満了期間までの日割り残額を弁済するものとし、契約者はそれ以外に係るいかなる弁済をも当社に請求できないものとします。

第10条 (契約者の掲載ホームページの削除)

契約者掲載ホームページの内容が、下記に該当する、またはその恐れが有ると判断された場合、当社は契約者へ事前に通知することなく、その一部、もしくはそのすべてを削除することができるものとします。

  • (1) 公的秩序に反する恐れのある時。
  • (2) アダルト関連の画像、文章の記載がある時。(アダルトサイトにリンクを張る場合においても、その趣旨が明らかにアダルトコンテンツを指し示す場合。またその判断は当社が決定するものとします。)
  • (3) 契約者が直接もしくは、その契約者を通してサ−ビスを間接的に利用する者がその他の加入契約者または当社設備に重大な支障を与える利用した時。
  • (4) 国内外法律に反する、犯罪行為に結びつく恐れのある時。
  • (5) 第三者の財産、プライバシー、著作権を侵害する、不利益を与える恐れのある時。
  • (6) 選挙の事前運動、選挙運動の事由のため、公職選挙法に抵触する時。
  • (7) 当社の運営を妨げる時。
  • (8) 運用プログラムなどのコンテンツにより、サーバーに負荷を著しく掛け、サーバー運用の妨げになると判断される時。

第11条 (契約の解除)

契約者が、次に掲げる事由に該当する場合は、当社は契約者の利用資格を事前に、通知および勧告することなく、解除することができるものとします。 この場合当社は契約者が支払った料金の払い戻し、代償等一切行いません。

  • (1) 本約款のいずれかに違反ある時。
  • (2) 契約者が国内外法律に反する、犯罪行為に結びつく恐れが発生した時。 契約者は当社に対し、書簡にて通知をすることにより、契約を解除することができるものとします。

契約の解除は当社がその通知を受け取った日から最短契約期間を満了する日までとし、通知なき場合は申込み時の自動契約更新単位に沿って契約更新を承認したものとみなします。

第12条 契約者の支払義務

契約者は、当社に対しサ−ビス利用に係る利用料金を支払うものとします。支払義務は、当社がサ−ビス契約の利用の申込みを承諾し正式に契約をした時に発生します。また継続使用の場合、契約書にて取り決めた期日までに契約者から契約解除の申し出が無い場合、次期契約更新成立、支払義務が発生します。(契約の自動更新)料金は、初期設定・継続使用設定が完了し当社が契約者に通知した日から起算するものとします。

契約者が支払い義務を怠り未払いが発生した場合、お支払いいただけなかった月より3ヶ月をもってサービスを一時停止するものとします。また未払いが継続し契約期間満了時を迎えた場合、契約者の情報(ホームページ、メールアカウントなど)を削除できるものとします。その際、未受信のメールデータの復旧は不可能となります。

第13条 サービス料金の価格、請求、支払方法

サービス料金は、当社ホームページの料金・プランなどのサービス案内に定める額とします。支払方法は、銀行振込とします。当社は、契約者に対し、サ−ビス料金の請求を契約満了日までに書簡にて請求します。 契約者が次回契約の継続の意思がない場合、契約満了日の1ヶ月前までに、当社規定の連絡先へ書簡にてその旨申し出なければならないものとします。連絡なき場合、継続の意思があるものとし、契約者の次回契約単位期間への支払い義務が生じます。

契約者は、サービス契約継続の意志がある時、契約満了日の1ヶ月前までに当社所定の口座にその費用を全額振り込むものとします。期日までに入金なき場合は契約満了日をもって自動的にサービスの停止を行います。しかしながら契約者からの契約解除通達が当社に届くまでの料金について、自動契約更新単位に沿って、単位分支払い義務が継続します。

第14条 免責

当社は、通信サービスの性質上、その原因に関わらず、契約者がサ−ビスの利用に関して被った速度の低下、復旧不能なデータ破壊などの損害について賠償の責任を負わないものとします。

第15条 ドメインの所有権

契約者の申請に基づき当社が登録したドメインについては、その所有権は契約者に帰属します。

第16条 電子メールの取り扱い

当社および契約者は電子メールを信書として取り扱い、当社はこれを法律の定め又は手続に拠らずして内容を見たり第三者にこれを開示することはできません。

第17条 (専属的合意管轄裁判所)

契約者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、当社指定の裁判所を契約者と当社の東京地方裁判所とします。

第18条 (第三者との紛争)

本サービスの利用に関して、当社又はユーザと第三者との間において紛争が生じた場合は、当社の責任と負担において解決するものとし、契約者は、一切責任を負わないものとします。

キャンセル料金の発生について

WEBサイト制作中にキャンセルを希望される場合、キャンセル料金及び、ドメイン取得費用などの諸経費をお支払い頂きます。キャンセル料については、作業進捗率によってお支払い頂く金額が異なります。
また、キャンセルのご連絡がない場合は、ご契約から3カ月後より月額費用が発生致しますのでご注意ください。 詳しくはこちらをご覧ください。

WEBサイト制作中のキャンセル料金

ご契約〜打合せ 弊社既定の契約書をお送りいただき、構成案ご提出 前までに解約される場合 払い料金の10%
構成案ご提出後 担当ディレクターが構成案をご提出させて頂いた後に解約される場合 払い料金の20%
トップページ制作中 担当デザイナーがトップページデザインを制作中に解約される場合 払い料金の30%
トップページご提出後 トップページが完成した後に解約される場合 払い料金の45%
下層ページ制作中 下層ページデザイン・コーディング中に解約される場合 払い料金の70%
下層ページご提出後 下層ページデザインが完成し、ご確認段階で解約される場合 払い料金の90%
デザイン確認後〜公開 すべてが完成し、公開直前で解約される場合 払い料金の100%

キャンセルのご連絡が頂けない場合   ※ご注意ください!

WEBサイト制作に要する期間は約1ヶ月半程となります。お客様の事由によりWEBサイト制作期間が大幅に遅延した場合、契約月より3ヶ月経過した時点で毎月のご利用金額をお支払い頂きます。 キャンセルのご意思がある場合はお早めにご連絡ください。

WEBサイト公開後の契約解除について

当契約は2年となります。2年未満で契約を解除される場合は、分割支払い費用の残額を解約時に一括でお支払いいただきます。 なお、契約解除された際は、お客様のWEBサイトデータをCD-Rにお納めしてお渡しいたします。
(納品データには Photoshop データ、Illustrator データ、フォントデータなどのワークファイルは含まれません)
ドメインに関しましてもお客様の所有物とし、譲渡させていただきます。

アーティーサイト

ご相談ください

こんなにお得

携帯サイトもArty Siteで!

お電話でのお申し込み

03-5328-5266

WEBでのお問い合わせ

全国対応

アーティーサイトのホームページ制作は、メールまたは電話での対応に限定することで、東京地域のお客様だけではなく全国のお客様にもご利用いただけるサービスとなっております。お気軽にご相談ください。

プライバシーマーク

ArtySite運営会社の株式会社シーズは、プライバシーマークの認定を受けております。
弊社では、ホームページデザインネットサービス企業として、最大限に皆様の情報保護に尽くしますのでご安心下さい。